滑川都ベースボールクラブ

チーム紹介 滑川都ベースボールクラブ
(英文名:namegwa.miyako baseball club)設立 2012年11月1日代     表      岡野 明夫

総監督    稲葉 哲也

2015年 第3回WBSC U-12 ワールドカップSAMURAI JAPAN コーチ

SAMURAI

特別コーチ 佐久間 健一

特別コーチ 鈴木 智之

特別コーチ 佐々木   昂太

特別コーチ 川島  祐太

特別コーチ 今井 拓己

特別コーチ 野田 直道

スタッフ  近藤 陽一
スタッフ  諏訪  功
事務局   木村 俊彦
web     新井 基悦

2013年2月 加盟

経歴

設立から5年と若いチームですが、4年連続アンダーアーマーカップ(全小学生硬式野球リーグの大会)に出場し、2014年第3位2016年優勝の経歴があります。また、2年連続で所属するリーグのU14(中学1年生以下の大会)で中学1年生チームと戦い、日本代表権を勝ち取りました。そして、日本代表として韓国や台湾、フィリピン、インドネシアなどアジア諸国が参加するアジア大会にて、3位の成績を残しました。2017年にはアジア代表になり、ワールドシリーズに出場しました。選手だけでなく、滑川都ベースボールクラブの稲葉監督は2015年WBSC U12 SAMURAI JAPAN のコーチとして台湾で世界を相手に戦ってきました。

小学部卒団後は、そのまま中学生として滑川都ベースボールクラブにて硬式野球を継続する場合や、中学校部活動やクラブチームへ進み活躍をしております。

卒団生の主な進路先は以下です。

埼北ポニーウインズクラブ 東村山中央ボーイズ 深谷中央ボーイズ 東松山中央ボーイズ  鴻巣ボーイズ 浦和リトルシニア 大宮リトルシニア 熊谷リトルシニア 東京神宮リトルシニア

滑川都ベースボールクラブ在団生、卒団生の主な小学校です。

坂戸市立勝呂小 毛呂山町立川角小 坂戸市立浅羽野小 行田市立南河原小 滑川町立月の輪小 入間市立黒須小 吉見町立吉見西小 深谷市立花園小 深谷市立深谷西小 深谷市立八基小 嵐山町立七里小 熊谷市立秦小 滑川町立宮前小 深谷市立上柴東小 滑川町立福田小 鴻巣市立鴻巣東小 坂戸市立千代田小 坂戸市立大家小 坂戸市立三芳野小 東松山市立青鳥小 栃木県足利市立山辺小 栃木県足利市立けやき小 栃木県足利市立青葉小

チーム理念 滑川都ベースボールクラブは硬式野球「小学の部」として、「笑顔・感謝・全力」をチーム目標にし、少年野球の振興を目的にした、ボランテイア組織としての運営を基本理念とする。
健康管理 まだ子供の体である小学校低学年から、徐々に大人の体に成長する小学校高学年の時期はとても微妙でもあり敏感でもあります。当チームでは、専門知識を持ったコーチ兼トレーナーによる練習前セルフチエックなどを行い、「痛いものを痛い」と言いやすいチームの雰囲気を作り、故障の早期発見に努めております。また胸部パットの使用を義務づけ怪我の防止に努めております。
指導方針 滑川都ベースボールクラブは「練習は細かく・試合は楽しく」をテーマに基本技術や戦略を徹底して教え、将来高校野球やさらに上の野球界で活躍出来る選手の育成を目指す。練習で徹底した事を試合で出せるか・・・それが出来なければ指導者も含め練習方法を徹底検証し、また次の試合に繋げる。試合は子ども達が主導なので、あまり指導者が口を出さなくても良いチームを理想に掲げる。
練習時間 練習時間は土、日、祝祭日
午後1時から午後5時まで(季節変動あり)春・夏・冬休み期間中も練習等の計画があります。年間を通し、平日(曜日指定)に自主練習日程あり。夏季遠征合宿等を計画します。また、体験練習も随時受け付けております。090-9682-3117  090-9105-9530まで、体験練習希望とお申し出ください。
練習場 都第一公園野球場 アクセスマップはこちらへ
〒355-0812 埼玉県比企郡滑川町大字都25-49