滑川都ベースボールクラブ

【第37回関東連盟春季リーグ戦】の全勝優勝おめでとう。

選手一人一人が与えられたそれぞれの位置で、一生懸命活躍しようと努力した結果だと思います。

 

それぞれの位置…

滑川都の中心となってチームを引っ張った5年生。

経験を重視し、強化指定選手として補強で松戸サンに行った4年生。

そして本来ならばTボール大会しか出来ていなかっただろう3年生や2年生。

 

言うまでもなく、一番心配だったのは松戸サンに送り込んだ4年生の愛弟子達…

最初の頃は凄くヨソモノだったものの、リーグ戦中盤辺りからは名前や顔も一致し、下の名前で呼びあったりギャグ言いながら野球やっている姿を見て君達のフレンドリーさには驚かされた。

そしてリーグ最終戦の新潟戦…

愛弟子達の活躍も手伝い松戸バッファローズが勝利して試合を見て、当初不安だった気持ちが吹っ飛ぶ思いと、君達の素晴らしい成長を確信しました。

 

勿論5年生を中心とした滑川都チームも、大会を通じ素晴らしい経験と成長をしました。

ケガ人を抱えながらも好スタートを切った大会初日・デキが悪く負傷退場者も出た試合を2年生のスーパーキャッチで救った中盤戦・そして最高の環境だった昨日の新潟ステージ最終戦。

 

指導者も含め、大会でなければ決して経験が出来ない成功や失敗をたくさんしました。

勿論、この結果に満足する事はしません…子供達の可能性は無限大☆

もっともっと・前へ前への精神で頑張って行こう。

 

そして毎回言っているけど、この活動が出来ているのも、ポニーベースボール協会の関係する方々をはじめ、グランド・指導者・親全ての方々にいつも感謝をし、これから熱い熱い夏を乗り切りましょう。

 

チームのスローガン《笑顔・感謝・全力》をしっかり出来ているか、やりきっているかを、もう一度しっかりと考えて取り組みましょう。

 

来月にはアンダーアーマーカップ出場権をかけた全日本選手権があります。神宮で野球をやる為に、皆で力を合わせて最高の仲間と最高の野球をやろう。