滑川都ベースボールクラブ

滑川都ベースボールクラブは新規団員を募集しております。

募集学年は小学1年生~小学5年生の男女

野球経験の有無は問いません。野球が好きな子、野球がやってみたい子、硬式野球を始めたい子・・・など、入団に一切条件はありません。興味がある方はこちらよりご連絡ください。

【チーム紹介】

滑川都ベースボールクラブは、小学2年生から6年生までの選手が笑顔・感謝・全力をモットーに活躍している小学生の硬式野球チームです。所属は一般社団法人日本ポニーベースボール協会 関東連盟です。

現在の在団生は埼玉県内はもちろん、県外も複数の選手が在籍しています。

主な練習日は毎週土曜・日曜・祝日の13時~17時ですが、練習試合などで1日になることもあります。チームの方針として、長時間でダラダラ練習するよりも、短時間で集中して練習し、反省点は家で振り返り次の練習の課題にすることとしています。

また、滑川都ベースボールクラブは2012年11月1日の設立当初より保護者の負担を減らすため決まったお茶当番などはなく、遠征の際はバスが出ることもあります。

硬式野球は『肘や肩に負担がかかるのでは?』や『低学年には危ない』などの声を沢山聞きますが、滑川都ベースボールクラブは定期的にメディカルチェックを行っています。選手たちの体のケアだけでなく、成長期独特の体の変化などもメディカルトレーナーの先生に診て頂き、常に良いパフォーマンスができるように、選手だけでなく指導者や保護者にもアドバイスして頂いています。また、胸部パットの着用を徹底しており、着用していない選手は別メニューの練習になることもあります。

お問い合わせ 岩川 080-7845-9339  田島 090-2432-6279

【経歴】

設立から5年と若いチームですが、4年連続アンダーアーマーカップ(全小学生硬式野球リーグの大会)に出場し、2014年第3位2016年優勝の経歴があります。また、2年連続で所属する日本ポニーリーグのU14(中学1年生以下の大会)で中学1年生チームと戦い、日本代表権を勝ち取りました。そして、日本代表として韓国や台湾、フィリピン、インドネシアなどアジア諸国が参加するアジア太平洋選手権大会にて、3位の成績を残しました。2017年には優勝し、アジア代表になり、ワールドシリーズに出場しました。選手だけでなく、滑川都ベースボールクラブ稲葉哲也監督は2015年WBSC U12のコーチとして台湾で世界を相手に戦ってきました。

滑川都ベースボールクラブ在団生、卒団生の主な小学校です。

坂戸市立勝呂小 毛呂山町立川角小 坂戸市立浅羽野小 行田市立南河原小 滑川町立月の輪小 入間市立黒須小 吉見町立吉見西小 深谷市立花園小 深谷市立深谷西小 深谷市立八基小 嵐山町立七里小 熊谷市立秦小 滑川町立宮前小 深谷市立上柴東小 滑川町立福田小 鴻巣市立鴻巣東小 坂戸市立千代田小 坂戸市立大家小 坂戸市立三芳野小 東松山市立青鳥小 栃木県足利市立山辺小 栃木県足利市立けやき小 栃木県足利市立青葉小

bboshuu